明治から昭和初期の絵葉書でみる日本の風景

メニューを表示

手彩色絵葉書

> 詳しくはこちらをクリック <

「城郭」の絵葉書一覧(22件)

【福岡県】(小倉名勝)勝山城跡
【福岡県】篠山城址
【熊本県】熊本城三の天守閣宇土櫓の勇姿
【熊本県】西南の役以前の熊本城全景
【熊本県】南方より見たる熊本城三の天守閣宇土櫓
【熊本県】熊本城三の天守閣宇土櫓表門
【熊本県】北方より見たる熊本城三の天守閣宇土櫓
【熊本県】明治十年戦役前の熊本城一の天守閣と二の天守閣
【熊本県】西方より見たる三の天守閣宇土櫓
【熊本県】熊本城三の天守閣宇土櫓全景
【熊本県】熊本の大観 国宝熊本城宇土櫓
【熊本県】熊本の大観 日本三名城の一熊本城
【福岡県】(福岡百景)舞鶴城の堀
【福岡県】福岡城趾 黒田長政公の築城
【福岡県】(福岡百景)福岡舞鶴城の堀端
【福岡県】福岡城 行在所
【鹿児島県】(鹿児島名所)弾痕と旧鶴丸城跡 現今第七高等学校

(明治後期撮影)

【福岡県】黒田候別邸

浜ノ町(現在の舞鶴3丁目周辺)にあった黒田家の別邸。福岡城の櫓の一部が移設された。福岡大空襲で焼失。(明治後期〜昭和初期撮影)

【福岡県】福岡市濱ノ町 黒田別邸

(大正時代〜昭和初期撮影)

【福岡県】福岡市濱ノ町 黒田別邸

明治維新後、城を出た黒田家は浜の町にあった家臣の下屋敷を別邸とした。現在、法務局やコインパーキング、福岡市消防局などが建っている。濱ノ町の黒田家別邸には福岡城から本丸裏御門、武具櫓、潮見櫓が移設された。写真に右側に写っている立派な建物は福岡城の本丸にあった武具櫓。本丸裏御門、武具櫓は太平洋戦争時の福岡大空襲で焼失し、奇跡的に残った潮見櫓は戦後 福岡城に戻された。(大正時代〜昭和初期撮影)

【福岡県】(福岡と博多名所)鎮西の堅城と謳われし舞鶴城の名残をとどむる福岡城跡

福岡城下之橋御門。女中や藩士が出入りするための門であった。柱には筑前竹槍一揆の際にできた刀傷が残る。以前は門の上の櫓は撤去されていたが、平成12年のボヤ騒ぎで一部が燃えてしまったことをきっかけに現在のように藩政時代を再現した形で修復された。(昭和初期撮影)

【福岡県】福岡城跡

福岡城松の木坂御門跡。松の木坂御門は二の丸に出入りするための門だった。古い写真の方でもすでに門は取り壊されているが、櫓は一部残っている。松の木坂入り口で営業しているホットドッグ屋が有名。(明治後期撮影)


絵葉書詳細検索
> 現在の登録数:999枚

Y氏(山田孝之)
運営:Y氏は暇人
facebook Twitter instagram
明治〜昭和初期の九州・山口の絵葉書を収集しています。著書:福岡路上遺産(海鳥社)、福岡穴場観光(書肆侃侃房)
ページトップへ戻る